ふと思うことがあります

写真を撮ることについて、考えます。

このカットは自己実現なのか、それとも相手実現なのか。

ということ。

モデルさんは自分が思っている通りに撮影してほしいと思っているのか、
それとも自分が考えるのとは全然違う美を見せてほしいのか。

モデルさんと話をしているといろんな話を聞きます。
カメラマンの変態を実現したいだけだったんだねっていう内容もあります。

変態っていうけれど、それを提案できるっていうのは実はものすごくうらやましいことですよね。
思っているけれど、恥ずかしいからいうのはやめておこうと人は考えます。
自分のからってなかなか破れないものですよね。

変態なオーダーを聞くたびに、「え~ありえないよね」といいながらも、
「うらやましいなぁ」と思うことが多々あります。

自分では考え付かないような変態な内容なんですが、
それをオーダーして、モデルさんはかなり困ったかもしれないけれど、
実現してあげて、カメラマンは撮影する。

アガリ云々ではなく、欲望がかなっていくというプロセスがうらやましいなぁと思います。

思ったら、言ってみる。
それはとても大切なことなんですよね。

今週末も撮影します。
Flickrにアップしますので見に行ってくださいね。

ではでは~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

8photo

Author:8photo
人物、風景、料理を中心に撮影しているプロカメラマンです。このブログでは仕事そっちのけで、エロかっこいい写真とかを追求していきます。

たとえばこのプロフィール写真。砂肝を干しているだけなんですけれど、なんか艶めかしくないですか?見方を変えるとこんな何気ないカットも煌いてきます。そんな世界をちょっとだけ紹介していけたらと思っています。

モデルさんを随時募集しています。
応募フォームからご応募ください。

撮影のご依頼はこちらからどうぞ!

ご連絡お待ちしております!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR