飽きたくないんだよね

結局のところ、どんな映像が見たいのか。
それは「テンポよく」「飽きることなく」「流れるように」「結末にたどり着き」「最後に驚きがまっている」
そんな映像なんだろうなって思います。

画期的なことをやっていても、テンポよく変えていかないとすぐに飽きちゃうし、
変えすぎると疲れちゃうとやめられちゃう。

疲れる映像っていうのはやっぱり友達が作ったものでも見たくないし、
それは文章でも同じなんですよね。
たとえ、この人はすごい!って言われている人の文章でも、
テンポが自分と合わなければやっぱりやめちゃうし。それと同じなんですよね。

そう考えると写真よりも映像っていうのはかなり難しいことを難なくやったものが残るし、
逆にだれも考え付かないような高度っぽく見える技を身につければ、それで見てもらえるってことになる。
面白なぁ~、そう考えると。

また言葉こぼします。

来月は撮影をします。美術的なセンスを存分に発揮していきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

8photo

Author:8photo
人物、風景、料理を中心に撮影しているプロカメラマンです。このブログでは仕事そっちのけで、エロかっこいい写真とかを追求していきます。

たとえばこのプロフィール写真。砂肝を干しているだけなんですけれど、なんか艶めかしくないですか?見方を変えるとこんな何気ないカットも煌いてきます。そんな世界をちょっとだけ紹介していけたらと思っています。

モデルさんを随時募集しています。
応募フォームからご応募ください。

撮影のご依頼はこちらからどうぞ!

ご連絡お待ちしております!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR