自分が撮りたいもの

新しいものに出会えること。
それってとても貴重な体験ですよね。

カメラをやっているとそんなことに出会うチャンスが人よりも多いのかな?

と、思います。

自分が撮りたいものは、そんな新しいものなのかもね、そう思います。
誰が見ても分かるものを、誰が見ても分からないものとして写真に残したり。

新しい構図を必死に考える、そんなクライアント撮影は嫌なものですが、
新しい構図を知らずに探している、そんなプライベート撮影はキラキラと輝くような宝物です。

背中だけ撮りためたり、
乳首だけ撮りためたり、
そんなカットが集まると何かのメッセージが湧き上がってくるかもしれません。

みなさまとの出会い、楽しみにしております。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

8photo

Author:8photo
人物、風景、料理を中心に撮影しているプロカメラマンです。このブログでは仕事そっちのけで、エロかっこいい写真とかを追求していきます。

たとえばこのプロフィール写真。砂肝を干しているだけなんですけれど、なんか艶めかしくないですか?見方を変えるとこんな何気ないカットも煌いてきます。そんな世界をちょっとだけ紹介していけたらと思っています。

モデルさんを随時募集しています。
応募フォームからご応募ください。

撮影のご依頼はこちらからどうぞ!

ご連絡お待ちしております!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR