今日はエロネタから離れます

偶然の産物ほど美しいものってないですよね。
たぶん、それは一度しか出会えないものだし、再現不可能と分かっているからなんだろうと私は思います。

だから……、というのは安直なのかもしれませんが、
撮影をするときにはあまり計算をしないようにしています。
頭のなかにぼんやりと描いた絵を再現するにはどうしたらいいのか、
それを考えながら被写体と向き合うことが多いんですよね。

モデルさん、それもヌードモデルさんだと、初めは焦りました。
焦ってないように装うと余計に焦って心はあっちゃこっちゃに走り出します。
で、何もできない、不完全燃焼で終わる。

人前でしゃべるときも一緒なんですよね。
焦ったらおしまい。焦らないようにすると楽しめる。
私はこんなトレーニングをしてヌードモデルさんの前でも焦らなくなりました。
それはコンビニでもスーパーでもいいんですが、レジでやる「あること」です。

ぴっ、ピッ、ぴっ。
レジ打ちをしているときには財布を開かない。小銭の準備をしない。
「●●円です」といわれて、初めて財布を取り出します。
それで、時間をなるべくかけてお金を出していく。

自分はせっかちなので「いくらです!」「はい!」ってまるでわんこそばのように出したいんです。
遅れるちゃうと後ろの人に悪いな~とか、後ろを待たせているとレジの人に悪いなぁ~と思い、焦ります。

ですので、トレーニングではゆっくり出します。
ワキ汗はすごしです。でもゆっくりです。

お札まず出して、小銭を添える感じに小銭入れを出すのですが、
実は小銭だけで行けそうだと思い直して、「スイマセン、小銭あります」とレジのひとに告げます。
それで、ゆっくりとお札をしまって、小銭でまとめていきます。
まずはここまでできれば大成功。

次は小銭で行けるといったのに、小銭がちょっと足りなくってお札に戻すという設定。
最後はちょっとアレンジをかけます。同じことを焦った設定で行う。
途中で、お金をこぼしちゃうなんていうのも面白いです。

最初は恥ずかしい!そんなことしたくない!って思うんですが、
1回やるとはまります。それでいろんなことで焦らなくなる。
試してみると面白いですよ~。
(責任はご自身でしっかりとってくださいね~)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

8photo

Author:8photo
人物、風景、料理を中心に撮影しているプロカメラマンです。このブログでは仕事そっちのけで、エロかっこいい写真とかを追求していきます。

たとえばこのプロフィール写真。砂肝を干しているだけなんですけれど、なんか艶めかしくないですか?見方を変えるとこんな何気ないカットも煌いてきます。そんな世界をちょっとだけ紹介していけたらと思っています。

モデルさんを随時募集しています。
応募フォームからご応募ください。

撮影のご依頼はこちらからどうぞ!

ご連絡お待ちしております!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR