スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダルトビデオについて

アダルトビデオ(通称エッチビデオ)について考えることが増えました。

よく考えるのは
・何で展開がほぼほぼ同じなんだろう?
・複数で撮影しなくちゃいけないんだろう?
ってことです。

展開については安直な部分もあり、モデル事務所の要望もあり、そしてニーズなんだろうなと思っています。
「あっ!この設定面白い!」という作品があっても、
途中からはアレして、コレして、最後はコレしてといういつもの流れになってしまいます。

そうじゃないものを作ったらどうなんだろう。
新しいものを作ったら、もしかすると御婆さんが写っていたとしても「エロ」を存分に感じられるかも。
そんなことを考えてしまいます。

制作人数についてもそうです。
はめ撮りという形式が1人で撮影するスタイルですが、
何も「はめ」なくてもいいんじゃないの?と思うときがあります。
そして何か焦っている感じが否めない。
それは一人で何人もの役割を行わないといけないと思っているからではないの?と思うこともあります。

例えばですが、
声はエッチをしているところにして、映像は豆腐をいじくっているシーンを流すとか。
想像させる「エロティシズム」っていうものがあると思うんですよねー。
分かる人には分かると思うんですが、それではやっぱり商売にはならないんですかねー。

どうなんでしょ?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

8photo

Author:8photo
人物、風景、料理を中心に撮影しているプロカメラマンです。このブログでは仕事そっちのけで、エロかっこいい写真とかを追求していきます。

たとえばこのプロフィール写真。砂肝を干しているだけなんですけれど、なんか艶めかしくないですか?見方を変えるとこんな何気ないカットも煌いてきます。そんな世界をちょっとだけ紹介していけたらと思っています。

モデルさんを随時募集しています。
応募フォームからご応募ください。

撮影のご依頼はこちらからどうぞ!

ご連絡お待ちしております!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。