海外でも求められるものを

不思議なもので、ヌード写真を撮るにようになって、視野が広がりました。

それはどのようにエロティシズムを感じてもらうか、だけではなく。

想像力を掻き立てるだけではなく。

日本人が求めることではなく。

不思議な感覚に包まれます。

単純に大和撫子に興味があるのかといえばそうでもなく、
「かわいい」と形容される和のものにセンサーが反応する、というだけでもない。

なんで、ここにフラグが立つんだろう。

そんな出会いがあります。

ちょっと英語が話せるだけで、外国人と話ができる。
それってとっても楽しいですよね。

もしかしたら、3年後は海外で撮影しているかもしれない。

不思議な感覚に包まれます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

8photo

Author:8photo
人物、風景、料理を中心に撮影しているプロカメラマンです。このブログでは仕事そっちのけで、エロかっこいい写真とかを追求していきます。

たとえばこのプロフィール写真。砂肝を干しているだけなんですけれど、なんか艶めかしくないですか?見方を変えるとこんな何気ないカットも煌いてきます。そんな世界をちょっとだけ紹介していけたらと思っています。

モデルさんを随時募集しています。
応募フォームからご応募ください。

撮影のご依頼はこちらからどうぞ!

ご連絡お待ちしております!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR