Welcome to my blog

アンニュイな世界

ヌードカメラマン。エロかっこいいをテーマに撮影しています。最近はSM(拘束系)に興味あり。

今度講習会に参加します

SMってなんか気になるんですよね。
気になるのはどうしてか、それは隠されていることと、性的好奇心を刺激される、からなのかな。

一番知りたいのは縛られることで気持ちよくなる女性を見てみたいのかもしれない。
頭ではわかっているんですけど、目の前で実際に行われることを体験したいんだろうな。

縛られる、拘束される。
普通に考えると嫌なこと。でもそれが転じて心地よくなる。
面白いですよね。

女性の体が変化していくところもしっかりと残してみたい。
変態、というよりもそこにある物事に触れてみたい。

もしかしてそれって、思春期に女性の胸だったり、性器に触れてみたいと思う気持ちに似ているのかもね。
触ったらどんな感触なんだろう、挿入したらどんな気持ちになるだろうって想像するのにね。

今から胸が高まります。

むしゃくしゃした時に見ます

このモデルさん、ネガティブシンカーなんです。
事あるごとに「私なんか……」と続けるんですよ。
モデルをしているのに、こんなにネガティブな人ってなかなかいなくって。

で、一生懸命笑わせようとします、バカですよね。
でも、笑わせて、その後ご飯にいって、めちゃくちゃ笑わせます。

こんな素敵な表情もするのに、食事中にカットを見て、
やっぱりいうわけです。

「私なんか」って(笑)。

めんどくさい女ですけど、そんなめんどくささがたまらなくよくもあります。

DSC_4257.jpg

最近、縛りに興味があります。

どうでもいいことなんですが、縛りの姿を撮影したくてしょうがありません。
神々しいカット、反吐が出るほどの汚いカット。

気を抜くとかっこよくなりがちなカットをぶっ壊したい。
カッコいい日常などそうそうない、でも写真ではそれを求めてしまう。
そんなカットを探し出すと、ホッとしてしまう、そんな自分へのアンチテーゼであり、蹴落とす行為が必要なんですよねw

安住の地など、いらないし、ないし。

ほら、このカットだって、何かを求めているような気がします。
ありもしない、安住の地を得るためにもがくなんて、ね。
楽しくないでしょ。

DSC_4266.jpg

若さっていうこと。

粗削りにもほどがある。
構図とか、陰影とか。

若さってこうゆうことなのかな。

DSC_4244.jpg

肉肉しいのは憎々しい

むっちりともしてないんですが、モデルはむっちりしてるって言う感じって分かります?

そのくらいがとっても色っぽいんだけどね、もっと痩せようとするひとは多い。

ほら、このくらいのお尻、とってもかわいいのに。
このお尻が嫌いってモデルは言ってました。
おれはこのお尻がとってもいいんだけどね、そう伝えても、またまたー的な(笑)。

永遠タレ、そのケツ。

DSC_4249.jpg